乳酸菌サプリ口コミCafe

乳酸菌を上手に摂って腸内環境を整えよう

風邪や食中毒を起こさないためには免疫力をキープすることはとても大切です。
こと免疫力は、腸内環境と深く関わっています。腸内の悪玉菌が善玉菌に比べて多いと、腸内環境が悪くなり、免疫力が低下。食中毒だけでなく、さまざまな病気にかかりやすくなってしまいます。
便やおならのニオイがきつかったり、お腹にガスが溜まったりという症状は、悪玉菌が増えているサイン。免疫力をキープしたいなら、善玉菌を曇にして、腸内環境を整えましょう。腸内環境を整えることは、食中毒予防だけでなく、ガンや生活ー病の予防にもつながります。善玉菌を優位にするには「プロバイオテイクス」と「プレバイオディクス」をとること力重要です。

 

よく知られているプロロバイオディクスま、乳酸菌やビフィズス菌、酵母菌などがあり、これらは善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすようにはたらきます。プロバイオディクスはヨーグルトや漬物や納豆などの漬物や納豆などの発酵食品かちとることができます。
特にオススメなのは植物性の乳酸菌を取ることです。日本食で漬物や味噌等の発行食品からとれる食物性の乳酸菌は、腸に定着しやすくいからです。
忙し方には、乳酸菌サプリメントなどがとオススメです。低価格で手軽に飲め、コストもかからないから負担にならないのがよいですね。

 

一方プレバイオディクスは、プロバイオティクスのエサとなり、善玉菌が増えるのを助けます。食物繊維はプレバイオテイクスの代表格。便を軟らかくする役割もあるため、腸内環境を悪化させる便秘の予防にも役立ちます。食物繊維が豊富なごぽうなどの根菜類をとったり、主食を玄米にするなどして、積極的に食事でとるよう心がけましょう。